スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッフブログ~9月19日編~

こんにちは。阿呆船スタッフの下宮です。
9月19日(日)の様子をお伝えします。

本日も土曜から引き続き、巨大布制作と衣装制作に分かれて作業を進めます。衣装では、ポケットの縫い付け作業を進めています。ストレッチ生地で難易度が高いため、大野さん達に託し、私は小物縫いを進めます。

20100919s01.jpg

その前に、ご機嫌斜めになったミシンのメンテナンスを行います。こちらのミシンは、スイスの名門『Elna』(エルナ)社製です。

説明書を読んだのですが、このミシンの素晴らしさのアピール文が、技術的な根拠を踏まえて、随所に織り込まれていました。制作者達が誇りを持って、ミシンを世に送り出したことが伝わってきます。ミシンに恥じないよう、衣装を作り上げていきたいものです。

20100919s02.jpg

午後には稽古場へ移動します。
本日のウォーミングアップ写真は、背中合わせでの伸びです。上の方は気持ち良さそうです。

20100919s03.jpg

その後、変形の練習です。
掛け声とともに一瞬にして変形し、ピタッと止まります。

20100919s05.jpg

続いて、『歩く』練習です。普段の動きから徐々に変化をつけていきます。みんなの動きが合わさってくると、ちょっとした巨大洗濯機がゆっくりと動き始めているような気がしてきます。

20100919s06.jpg

次に、物を持っての移動の練習です。各自、自分がどう動くのか、周りはどう動くのか、考えつつ、読み取りつつ、動いていきます。

20100919s07.jpg

そして、劇中歌の練習です。コーラス隊がリードしていきます。

20100919s08.jpg

本日は、台本読みをカットして、昨日までのおさらいをしていきます。ネタバレしないよう、ちょっと伏せ気味に撮影してみます。

20100919s09.jpg

とはいえ、人が写っていないと簡素すぎるので、下手側から撮影してみます。

20100919s10.jpg

J・A・シィザー氏と飛永聖さんは、舞台をやりつつ、合間に音響も詰めていきます。

20100919s11.jpg

大勢が舞台の乗るシーンでは、J・A・シィザー氏が改めて全員の顔を確認しつつ、詳細を詰めていきます。

20100919s13.jpg

稽古が終わったところで、衣装制作隊も作業が続いていましたが、巨大布も追い込みに入っているとのことで、そちらへ参加します。

20100919s14.jpg

今日(9/20)の午後からは、もしかすると色塗りを開始できるかもしれません。泊まり込んでの作業も行われているようですが、私は終電を逃さないよう退散いたしました。

20100919s15.jpg

さて、本日も最後にお知らせです。パルテノン多摩のサイトに、阿呆船の特設サイトが開設されました!

banner_ahobune.jpg

先日ご紹介した白井晃氏のコメントや、朝倉摂氏のコメント、J・A・シィザー氏のインタビューなどが掲載されています。ぜひご覧ください。
スポンサーサイト
プロフィール

阿呆船メンバー

Author:阿呆船メンバー
2010年10月16日(土)、17日(日)に東京都多摩市のパルテノン多摩で上演される「実験的幻想音楽劇 阿呆船 -理性とは二流の狂気である-」のキャスト・スタッフによる公式ブログです。

このお芝居は演劇実験室◎万有引力がメインとなるほかに、一般のキャスト・スタッフも募集し、一緒に舞台を創り上げていこうという趣旨のもと、本番に向け舞台づくりに取り組んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。