FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッフブログ~10月12日編~

こんにちは。阿呆船スタッフの下宮です。
10月12日(火)夜作業の様子をお伝えします。

本日は9時半集合で、作業が開始されたようで、夜の段階では舞台がほぼ完成しているように見えました!想像していた以上に、壮大で迫力がありました。キャストさんともお話ししたのですが、2日間のみの公演とは実にもったいないです。

20101012s01.jpg

舞台の様子は、ぜひ生で観て迫力を味わって頂きたいので、掲載しませんが、野外なので当然ながらきらめきの池に来れば観れちゃいます。帰宅途中であろう人々が池のほとりを通行するかたわら、作業が進められていました。

本番当日は通行止めになりますので、チケットがないと大階段が登れず、きらめきの池には辿り着けません。物販などは、大階段下に設置予定となってます。

こちらのテントは、音響・照明ブースです。

20101012s02.jpg

本番中、ここで操作を行います。音響は長柄篤弘さんをはじめステージオフィスの方々、照明は松本昭宏さんをはじめBE NATURALの方々が担当されます。

作業現場ながら、ライトアップされているだけで、本番がどんどん楽しみになってきます。

20101012s03.jpg

本日は、きらめきの池の水は抜かれた状態での作業でした。

20101012s04.jpg

こちらは、客席中央部分最前列の端から上手側を観た様子です。奥に見えている板間は、桟敷席です。下手側、中央、上手側の前列はいずれも桟敷になります。4~6列目以降はベンチとなります。

20101012s05.jpg

板絵作業現場にお邪魔したところ、竹内さん、篠田さん、臼井さん、松尾さん、安濃さんにて作業されていました。

20101012s07.jpg

明日には完成&設置予定だそうです!それぞれの物語が展開された板絵たちが、どのように設置されるのか、非常に楽しみです。
スポンサーサイト
プロフィール

阿呆船メンバー

Author:阿呆船メンバー
2010年10月16日(土)、17日(日)に東京都多摩市のパルテノン多摩で上演される「実験的幻想音楽劇 阿呆船 -理性とは二流の狂気である-」のキャスト・スタッフによる公式ブログです。

このお芝居は演劇実験室◎万有引力がメインとなるほかに、一般のキャスト・スタッフも募集し、一緒に舞台を創り上げていこうという趣旨のもと、本番に向け舞台づくりに取り組んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。