FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッフブログ~10月21日編~

こんにちは。阿呆船スタッフの下宮です。
10月21日(木)夜の様子をお伝えします。

きらめきの池にある花壇が、ついに客席の下から現れていました。

20101021s02.jpg

舞台・客席ともに板が片付けられたようです。

20101021s03.jpg

明日(10/23)には、通常のきらめきの池に戻るそうです。

というわけで、公演後の撤収の様子を細々と伝えておりましたが、スタッフブログについても明日(10/23)の報告をもって、終了させて頂こうと思います。

20101021s04.jpg

今回は、今までお伝えできなかった、本公演で使用されたものなどを一部ご紹介します。

まずは、開場の際に長くつ下のピーが読んでいた本です。

20101021s01.jpg

続きまして、法王パウルス3世の愛車です。↓はライトを整備中の小林桂太さんです。夜間走行になるので、ライトは重要ですね。

20101019s08.jpg

こちらは、出番待ち中のやぎです。狂人兄妹に連れられていました。最後は、裁判長に拉致されていましたね。

20101019s06.jpg

相方は、こちらで出番待ちです。

20101019s04.jpg

ここから、Camel Clutch作品を3点ご紹介します。まずは、誰もが遊んでみたかったシーソです。一番乗りで森陽子さんと高橋優太さんにて試乗です。

20101019s05.jpg

一家に一箱いてくれるとなごむであろう、歩く箱さんです。

20101019s01.jpg

最後に、なんと呼ばれていたのかわからないのですが、はしご付き一輪車です。写真は、万有引力の男性陣で演出を構想中の図です。

20101021d03.jpg

続いて、清水 一忠(simizzy)さん作品です。一番右の巨大竹とんぼは特に人気でした。

20101019s14.jpg

こちらは不思議な歯車のおもちゃです。オルゴールにも見えます。

20101021z03.jpg

こちらでは、巨大なシーラカンスをどう扱うか、格闘中です。

20101021z02.jpg

そして舞台下手に設置されていた、巨大な錨です。この船の大きさにはちょうどいいかもしれません。

20101021z01.jpg

続きまして、舞台監督横尾さんにて用意されたアンモナイトです。こちらは裁判中に検事が持っていた証拠品です。

20101019s11.jpg

このカタツムリが置かれているテーブルですが、全体像は↓です。伊野尾理枝さんが試しに座っておられますが、テーブルがやけに大きいですね。

20101019s10.jpg

裁判の決め手となった巨大アンモナイトですが、本番の際には舞台奥の高い位置に設置されていたため、実寸がわかりにくかったかと思います。人と比較するとこのような感じです。

20101019s09.jpg

続きましては、本番当日大階段に飾られた巨大布をご紹介します。こちらは、万有引力の方づてに用意されたものです。

20101021d14.jpg

駅から、パルテノン多摩に向かう際に、最初に目に飛び込んできてました。

20101021d15.jpg
20101021d13.jpg

大階段繋がりで、次は板絵を一気にご紹介します。

20101021d23.jpg
20101021d24.jpg
20101021d20.jpg
20101021d25.jpg
20101021d26.jpg
20101021d27.jpg

そろそろ舞台に近づきましょう。今度は舞台に飾られた巨大布です。絵師松尾さんが描いた、下記絵をもとに制作されました。

20101021d02.jpg

舞台上手奥が、太った男です。

20101021d08.jpg

舞台下手奥は、義手の男です。

20101021d09.jpg

義手の男の手前には、人面犬を連れた少女がいます。

20101022d11.jpg

そして、上手側太った男の前には、貴婦人がいらっしゃいました。

20101021d12.jpg

さてここで、日の明るい時間帯に戻りまして、シィザーバンドからのきらめきの池の様子はこのようなかんじでした。池の様子よりも舞台奥に広がる森が気になりますね。

20101021d17.jpg

舞台の全体像が気になってきたので、もう少し引いて写真を撮ってみます。上から撮ると、阿呆船の様子がよくわかります。

20101021d19.jpg

夜に戻りまして、舞台が設置されてすぐの照明確認時の様子です。

20101021d06.jpg

アーチやマストが水面に映り込んでいて、とても美しいです。

20101021d07.jpg

照明が当たると、雰囲気が一転して、おどろおどろしい感じです。

20101021d10.jpg

夜だと、シィザーバンドはこのような状態です。お祭りの櫓みたいですね。

20101021s11.jpg

以上、駆け足でのご紹介を終了します。それではまた明日。
スポンサーサイト
プロフィール

阿呆船メンバー

Author:阿呆船メンバー
2010年10月16日(土)、17日(日)に東京都多摩市のパルテノン多摩で上演される「実験的幻想音楽劇 阿呆船 -理性とは二流の狂気である-」のキャスト・スタッフによる公式ブログです。

このお芝居は演劇実験室◎万有引力がメインとなるほかに、一般のキャスト・スタッフも募集し、一緒に舞台を創り上げていこうという趣旨のもと、本番に向け舞台づくりに取り組んでいます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。